新着情報

ニュースペーパーNews Parer2022.6

6月号もくじ ニュースペーパーNews Parer2022.6PDF *全国水平社創立100 周年 部落解放同盟中央本部中央執行委員長 組坂 繁之さんに聞く *ベトナム人技能実習生リンさんの無罪判決を *着々と積み上げられる憲法改正の土台 *原発依存度が高いほど、戦時下のリスクは上がる *『プルトニウム─原子力の夢の燃料が悪夢に』 *沖縄のアイデンティティー、その再生を!

オスプレイの相次ぐ重大事故に係る声明

オスプレイの相次ぐ重大事故に係る声明 -日本政府は、オスプレイの飛行訓練をただちに中止させ、2012年9月 の日米合同委員会合意「日本国における新たな航空機(MV-22)」 の履行状況を検証する協議を米国政府と行うべきである- 2022年6月8日、米海兵隊のMV22オスプレイが米国カルフォルニア州南部の砂漠で訓練中に墜落し、5人が死亡する事故があった。同機は3月18日にも北大西洋条約機構(NATO)の飛行訓練中、ノルウエー北部で墜落事故を起こし米兵4人が死亡している。 オスプレイは開発途上から事故が多く、揚力不足という構造的な欠陥があると同機の開発者の意見すらある。2018年から

「6.12技能実習制度廃止!全国キャラバンMARCH! :||」のご案内

平和フォーラムが協力する「技能実習制度廃止!全国キャラバン2022」が6月12日、デモを行いますので、ご紹介します。 全国をまわり終わったキャラバンが東京に集結し、技能実習制度の廃止を求めるデモを行います! 外国人労働者の生活と権利をあたりまえに守ることのできる移民社会をめざして、技能実習制度廃止を求め、上野の街を歩きます。 日本で働き、生活する外国人労働者の権利と尊厳が守られ、移民社会は豊かな社会であるという趣旨に賛同いただける方であれば、どたなでもご参加いただけます。一緒に歩きましょう! 6.12技能実習制度廃止!全国キャラバンMARCH! :|| 6/12(日)13

2022年06月10日

極東最大級となった米海兵隊岩国航空基地 ー横須賀・佐世保とのトライアングルの要めとなる岩国ー 

湯浅一郎 #main .post h3 {text-align: left;} blockquote {border: solid black 1px;padding: 1em;margin-left:2em;margin-bottom:1em;} p {text-indent: 1em;}; 2022年5月20日、在日米海兵隊第1海兵航空団(沖縄県)は岩国基地(山口県岩国市)にステルス戦闘機F35Bを16機追加配備する計画が完了したと発表し、「恒久的に前方展開する32機のF35Bの部隊が完全に作戦を支援する準備が整った」とした(注1)。F35Bは、F35戦闘機のなかで

ニュースペーパーNews Parer2022.5

 5月号もくじ *ニュースペーパーNews Parer2022.5PDF *表紙写真 さようなら原発1000万人アクションによる戦争反対デモ *インタビュー・シリーズ:177 ロシアのウクライナ侵攻という新局面で平和運動をどう進めるのか 池内 了さんに聞く *外国籍高校生の就職・奨学金と人権保障 *新聞記者がレイシストから訴えられた *放火を許さず、ヘイトクライムのない社会を *レイシストのフェイクニュースは名誉毀損 *本の紹介『甘藷伐採期の思想』 *歴史とは何か

「廃案から1年:入管法政府案の再提出に反対するオンラインの集い —入管法政府案はウクライナ難民を救えるのか」のご紹介

5月19日、「廃案から1年:入管法政府案の再提出に反対するオンラインの集い —入管法政府案はウクライナ難民を救えるのか」が行われます。平和フォーラムも協力団体となっておりますので、下記の通りご紹介します。 廃案から1年:入管法政府案の再提出に反対するオンラインの集い—入管法政府案はウクライナ難民を救えるのか ウクライナ「避難民」の受け入れが進む中、政府は、昨年の通常国会で廃案となった「出入国管理及び難民認定法等の一部を改正する法律案」の再提出を目指す方針を示しました。入管法政府案は、長期収容の原因に対処することなく、難民申請者の送還を可能にするなど、日本で共に暮らす移民・難民の排除

2022年05月13日

バイデン政権が「核態勢見直し」の概要を発表  核兵器「先行不使用」政策の盛り込みは見送り

渡辺洋介 #main .post h3 {text-align: left;} blockquote {border: solid black 1px;padding: 1em;margin-left:2em;margin-bottom:1em;} p {text-indent: 1em;}; 1.「核態勢見直し」の概要 2022年3月28日、米国防総省は「核態勢見直し」(NPR)および「ミサイル防衛見直し」を議会に提出した。両文書とも現時点では非公開で詳細は不明であるが、翌日、国防総省は両文書の概要を公表した。NPRの概要はわずか11行の非常に短いものである。以下に

ニュースペーパーNews Parer2022.4

 4月号もくじ *ニュースペーパーNews Parer2022.4PDF *表紙写真 1970年のコザ暴動で焼き打ちにあった米軍MPカー *インタビュー・シリーズ:176 全身で沖縄と関わり、発信し続ける ジャーナリスト 森口豁さんに聞く *ロシアのウクライナ侵攻を考える *「復帰とはなんだったのか」についての一考察 *本の紹介 『戦争の文化』 *「寛容」な日本人へ!石原慎太郎の逝去に思う

フォーラム平和・人権・環境 第24回 総会決議

2月24日、ロシア軍はウクライナ国境を越えて軍事侵攻を開始しました。ロシアは、国連憲章51条で保障される集団的自衛権の行使であり、あくまでも自衛のための軍事侵攻であると主張していますが、全く同意できるものではありません。国連憲章2条4項が禁じる「武力による威嚇・武力の行使」であることは明確です。どのような理由があろうとも、他国への軍事侵攻を許すことはできません。平和フォーラムは、ロシアの行為は平和を踏みにじり人の命を奪う人道上許されざるものとして、きびしく糾弾します。 軍事侵攻から2ヵ月になろうとしています。ウクライナのニュースサイト「ウクライナ・プラウダ」などの報道では、キーウ周辺での市民

1 2 3 4 5 6 289